ブラストマシン

ランプの背景のブラストばかりで、あまり変化のない画像が続いていたので、今回は購入したブラストマシンをご覧いただこうと思います。


これまでいくつかの教室などで、タイプの違うマシンを体験してきました。


また、数年前からマシンの購入にあたって、種類や性能等、色んなことを調べ、検討も重ねてきました。


その結果、私の希望とするマシンは…
* 大皿や花瓶,ランプなど大きなものの制作が可能
* 密閉度が高い
* 座っての作業が可能
* 連続した作業が可能
* コンプレッサーについては、振動や音が静かで、且つ性能のよいもの
* なるべく軽量なもの







そして納得のいくものと出会い、購入したマシンがこちらです

ブラストマシン

左がコンプレッサー。
右側がブラストマシンです。


ブラストマシンの後ろ側には、集塵機があります。


マシンは椅子に座っての作業が可能。
また、フットスイッチなので長時間の作業もそれほどキツくありません


コンプレッサーも、騒音値はカタログで確認はしていましたが、使用するまでどれほどの音や振動なのか心配でした。
実際に使ってみて、思っていた以上に静かで安心しました。
床との設置面には防振シートを設置しているので、その効果もあると思いますが。

この防振シートは、振動を4%にまで抑える働きがあるそうです。
これは大きいですよね。






ブラストマシン

ブラストマシンの奥に見えているものが集塵機です。








マシンの内側はどうなっているかというと。

ブラストマシン

こうなっています。


マシン自体はそれほど大きくありませんが、それに比べると作業範囲は広いと思います。


今制作しているランプも楽々入ってしまいます。
詰め込めば4~5個くらい入っちゃいそう





この頃ようやく、マシンの特徴やクセのようなものがわかってきて、作業もはかどるようになってきまた


これからマシンを最大限に活用していかなければ


ご意見ご要望をお聞かせください

★-★-★- 下のボタンをクリックしてね♪-★-★-★
★-★-★-ランキングの応援お願いします -★-★-★
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
みなさんの応援が励みになります
★-★-★-ご購入はこちらから-★-★-★
minneから
minne_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のminneに移行します。
購入にはminneの会員登録が必要になります。

iichiから
iichi_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のiichiに移行します。
購入にはiichiの会員登録が必要になります。

Tag:ブラストマシン

0 Comments

Post a comment