オーダーの紅葉の箸置き♪

遅くなりましたが

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します。





早速ですが、年末にオーダー頂いていた「紅葉の箸置き」の制作のようすをご覧頂こうと思います。

こちらのお客さまはこれまでに6度もご購入頂いているお得意様です。
このようにリピーターになってもらえるのは本当に嬉しいですね








まずはブラスト(削る作業)が終わったところです。

紅葉の箸置き


削って窪みが出来ていますね。
影になっています。







削り終わったらシートを剥がします。

紅葉の箸置き








綺麗に洗ってお次は色塗りです。

紅葉の箸置き


このように筆を使って色を塗っています。

ちなみに着色には、食器に使える人体に安全な塗料を使用しています








すべて色を塗り終わったものがこちらです。

紅葉の箸置き


まだ乾いていないところはべちゃっとして見えますね。

このまま自然乾燥で2~3日間  高温で焼き付けを施して完成となります。








そして完成した作品がこちら

紅葉の箸置き

色づいていく紅葉を箸置きに表現してみた作品です








お箸を置くとこんな感じ

紅葉の箸置き





プレゼント用にとご購入されました。
喜んでくれるかしら





次回は去年から着手している「雪の結晶のグラス」の制作のようすをご覧いただこうと思っています。



それでは最後に
今年一年がみなさまにとって素晴らしい一年となりますように



ご意見ご要望をお聞かせください

★-★-★- 下のボタンをクリックしてね♪-★-★-★
★-★-★-ランキングの応援お願いします -★-★-★
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
みなさんの応援が励みになります
★-★-★-ご購入はこちらから-★-★-★
minneから
minne_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のminneに移行します。
購入にはminneの会員登録が必要になります。

iichiから
iichi_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のiichiに移行します。
購入にはiichiの会員登録が必要になります。

年末のご挨拶

2019年 令和元年もあとわずかとなりました。



今年も作品をあまりアップすることができませんでしたが
皆さんに訪問していただき
また、拍手やコメント等の応援をしてくださって
本当にありがとうございました



このような応援や励ましがなければ
6年間もブログを続けられなかったと思います。



訪問してくださる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。





今年も一年間ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。




よいお年をお迎えください

お正月
ご意見ご要望をお聞かせください

★-★-★- 下のボタンをクリックしてね♪-★-★-★
★-★-★-ランキングの応援お願いします -★-★-★
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
みなさんの応援が励みになります
★-★-★-ご購入はこちらから-★-★-★
minneから
minne_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のminneに移行します。
購入にはminneの会員登録が必要になります。

iichiから
iichi_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のiichiに移行します。
購入にはiichiの会員登録が必要になります。

雪の結晶のグラス

今年も早いもので残すところわずかとなりましたね。



みなさんはどんな一年でしたか。



私にとって今年は色々と考えさせられる一年だったと思います。

渋谷ヒカリエのイベントの結果を受けて、これまでのコンセプトを続行していいのか。
デザインや顧客ターゲット設定の見直し等・・・

また、建築図面のお仕事についても新しいソフトで新しい分野に挑戦しているので、ガラスの作品づくりと並行してやっていけるのか等々・・・

その悩みに直面しているときは色々を頭を悩ませますが、
今思うと「いいキッカケ」だったと思います。

立ち止まって見直すことも必要だと。

そうして出した答えによって
改めて目標を明確にしたことで
仕事への取組みかたも変わったように思います。



来年も目標に向けて頑張っていきたいと思っています

って、今年の締めくくりみたいになってしまいましたがまだ続きますよ








さて、その作品ですがこれからの季節に向けて「雪の結晶のグラス」です



まだデザインはパソコンで作成中です。

なので今回は使用するグラスをご覧いただこうと思います。
こちらです

雪の結晶のグラス


同じように見えますが
左側は濃い青。
右側はそれに比べて少し薄いですね。
透明感があるように見えます。



それぞれイメージの違うデザインでつくってみるつもりです。



次回そのデザインをご覧頂こうと思っています。
年内にお知らせできるかしら



ご意見ご要望をお聞かせください

★-★-★- 下のボタンをクリックしてね♪-★-★-★
★-★-★-ランキングの応援お願いします -★-★-★
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
みなさんの応援が励みになります
★-★-★-ご購入はこちらから-★-★-★
minneから
minne_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のminneに移行します。
購入にはminneの会員登録が必要になります。

iichiから
iichi_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のiichiに移行します。
購入にはiichiの会員登録が必要になります。

火事だ! (゚Д゚;)

深夜1時過ぎのこと。

けたたましいサイレンの音に目が覚めました。
そのサイレンはどんどん近づき、近所で鳴りやみました。


疑問に思いながらも眠さに勝てずベッドでゴソゴソしていたのですが人の声が聞こえてきました。

これはおかしい・・・

起き上がりカーテンを開けるとそこには・・・
近所の3階建ての家の向こう側で、その屋根をはるかに上回る高さの炎が立ち上っています。

火事



その距離は自宅から60~70メートルといったところ。

慌てて夫を起こしました。
最初は寝ぼけていた夫ですが、激しい炎を見て飛び起き「見て来る」と。
風向きによってはもらい火をする可能性もあると心配したようです。

ガラス越しでもパチパチという音が聞こえてきます。
ときには何かが破裂するようなパンッという音も。

まだ消防車は来たばかりのようです。
(私が目覚めたサイレンを鳴らして来た消防車だけ)
消防員が走ってホースを準備しています。

その間にも炎は勢いを増すいっぽう。

「お願い!早く消して!」
心の中で叫んでいました。

少なかった消防車がどんどんと集まってきました。

消防車



ようやく消火活動が始まったのか炎に交じって白い煙のようなものが見えてきました。
きっと放水によって立ち上る水蒸気なのでしょう。

住民の方の安否が気になります。
「どうか無事でありますように・・・」

消火活動が始まっても火の勢いはそのまま。
その活動も空しく大きな音を立てて何かが崩れ落ちる音がしました。
屋根が崩れてしまったのかもしれません。

火元になったお宅は全焼は間違いないと思われます。
近所に燃え移ることがないように願うばかりです・・・

気が付くと付近には20台近くの消防車と数台のパトカーが到着していました。
道路も封鎖されています。
近所の人たちでしょう、沢山のひとたちが野次馬で集まっていました。
中にはスマホを片手に見に来ている人も。

少し心が痛みました。
火事にあってしまったお宅の方々の心情を思うと、とてもシャッターを切る気になれないからです。
誰が自宅が燃えているところを映像に残したいと思うでしょうか。



1時間ほどしてようやく炎の勢いが治まってきました。

もう大丈夫だろうとベッドに入ったのですが、なかなか寝付けません。
やはり気になりベランダの窓から見てみると、なんと治まっていたはずのオレンジ色の炎の明かりが!

それに煙の上がっている場所が少し違うのです。

懸念していた隣の家にも燃え移ってしまったようです。
「なんということ!」
どうかこれ以上炎が広がりませんように。
そう願いながら眠りについたのは3時半頃でしょうか。



7時に目が覚め外を見るとまだ数台の消防車が残っていました。
消防の情報によると7時30分ころ鎮火したとのこと。

規制線が引かれ警察や消防の人たちが調査しています。



出火原因や安否などはわかっていません。
原因がなんであれ、火事は本当に怖いものだと思い知りました。
12時30分ころ出火し、鎮火したのは翌朝7時30分。(消防の情報)
7時間も燃え続けるのです。

そう簡単には火は消えないということ。





ここ最近は家電の使い方を間違えての失火が増えているようです。
これから寒くなるので「火」を使うことも増えるでしょう。



どうかみなさま、家電の間違った使い方や火の取り扱いには十分に気を付けてくださいね。
火事は本当に怖いです。



ご意見ご要望をお聞かせください

★-★-★- 下のボタンをクリックしてね♪-★-★-★
★-★-★-ランキングの応援お願いします -★-★-★
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
みなさんの応援が励みになります
★-★-★-ご購入はこちらから-★-★-★
minneから
minne_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のminneに移行します。
購入にはminneの会員登録が必要になります。

iichiから
iichi_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のiichiに移行します。
購入にはiichiの会員登録が必要になります。

友人依頼のお猪口

お久しぶりです。
またまた更新が空いてしまいました



前回更新したときから、すっかり季節は進みましたね。
道に落ちた葉がカサカサと音を立てて風に流れていきます。

秋から冬になりつつありますね。





さて、今回ご紹介する作品は、友人から依頼されたお猪口です。
日本酒が好きな知人にプレゼントしたいとのこと。

以前つくった「うさぎのお猪口」をベースに作成しました。
男性なので、お月さまの中でお餅つきをしているうさぎは可愛すぎちゃうから、少しシンプルに・・・
との要望が。

そこで月は雲のかかった和風のお月さまにしてみました。
言葉で説明するより、写真を見た方が早いですね








では、早速

うさぎのお猪口

素材となるお猪口は選んでもらい、
少し大きめの紫色のお猪口で作成しました。



お月さまは、こんな感じで少し控えめにしてみました








色んな角度から

うさぎのお猪口







うさぎのお猪口







うさぎのお猪口







うさぎのお猪口







うさぎのお猪口


グラスの底にはうさぎさんの足跡を





先日「喜んでくれた」との報告を受けました
よかったぁ

そのひとことで安堵と喜びが
喜んでもらえるって、本当に嬉しいことです





これからも「喜んでもらえる作品」をつくっていきたいと思います



ご意見ご要望をお聞かせください

★-★-★- 下のボタンをクリックしてね♪-★-★-★
★-★-★-ランキングの応援お願いします -★-★-★
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
みなさんの応援が励みになります
★-★-★-ご購入はこちらから-★-★-★
minneから
minne_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のminneに移行します。
購入にはminneの会員登録が必要になります。

iichiから
iichi_ラベル
看板をクリックしてね
購入先のiichiに移行します。
購入にはiichiの会員登録が必要になります。